ブラック企業

【ブラック企業】石の上に三年居なくてよい

はじめまして。ブラック企業卒業生のずみほと言います。

新卒3年目になる年ですが、転職を2度経験し、現在3社目の企業に勤めています。

 

石の上にも三年とかいうけれど・・・。

 

「石の上にも三年」

 

だとか

 

「新卒で入った会社には三年は続けなさい」

 

とか。

 

よく聞きます。

 

その計算で言ったら単純計算で1年に1回職を変えている私は既に世間から破門される勢いで職歴を重ねてしまっていますが

きちんと前職の転職理由さえ話す事が出来れば次の職には在り付けています。

 

今の日本で、頑張れば食いっぱぐれる事は無いから合わない会社に何年も居続ける必要は無いでしょう。

 

新卒の私はというと

 

こんな持論を持つ私ですが、

 

大学を卒業した直後は、新卒で入った会社で何十年も働こうと意気込んでいました。

 

今思えば、新卒の私は前しか見えていなかったです。

 

しかし、新卒研修で嘔吐する程のストレスを抱え

 

退職者が続出のパワハラに合い

さすがにこのまま何年も続けると死ぬ

 

と、悟りました。

 

転職バイブルで言われていること

仕事を辞めるタイミングで、転職バイブルも幾つか読んだ訳ですが

 

どの本にもまぁこんな事が書かれている訳で。

 

転職タイミング診断

 

アナタの転職理由はどちら?

 

①現時点での仕事内容では物足りなく感じ、スキルアップをするため

②現在の仕事が自分に向いていないと感じるため

 

 

そして、大概の転職バイブルの結論は

 

①を選んだ人こそが転職するベストタイミングです!

 

そりゃそうですよ、企業側は意識高い人材欲してますから。

しかし、実際ブラック企業にハマった経験からするとこの結論には疑問を抱きます。

 

 

ブラック企業に勤めている方のベストな転職タイミングは?

数々のパワハラを受け

スキルアップとか自己研鑽とか考えられない位に精神が摩耗してしまっている

そんなブラック企業にハマった人間に対する正しい質問はこうだと思います。

 

 

転職タイミング診断

このまま今の仕事を続けていたらあなたはどうなる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①生きる

②死ぬ

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、向いてる向いてないとかじゃない。

生きるか死ぬか。

そんな人間にスキルアップ、モチベーションがどうとか言われても次元が違うわけですよ。

 

仕事を続けて死ぬくらいなら辞めよう。

まとめ

死にたくないから転職しよう。

 

そんな後ろしか向いていない理由で転職したのが私です。

それでも

今生きていて、転職して良かったと思えるので

仕事で追い詰められて

健康で文化的な最低限度の生活を送れていない後ろ向きな人は環境を変える事で前を向くことが出来るかもしれないです。

 

ここからは、そんな私がブラック企業で経験した修羅場を綴っていきます。

 

・サービス残業月100時間越え塾講師体験談

新卒研修で叫ばされる企業の実態【ブラック企業体験談】こんにちは、ブラック企業出身者のずみほと言います。 今回は、新卒で入社した某ブラック塾入社後最初に私を待ち構えていた関門「新卒研修...

・自殺率10%の零細企業体験談

ブラック企業に引っ掛からない為に面接で見ること【ブラック企業体験談】こんにちは、ブラック企業卒業生のずみほと言います。 新卒で就職した某大手予備校にて、 体育会すぎる社風と長時間すぎるサービス...

 

ABOUT ME
zumiho
zumiho
ブラック企業卒業生。 新卒入社でサービス残業100時間越えの塾の先生→自殺率10%の社員数3人の零細企業にてパワハラを受ける →いつでも逃げれる派遣社員 ↓↓Twitterやっています↓↓